管球電圧が450kvのX線防護壁として、照射方向に50m/mの鉛板を、他の三面の壁面は30m/mの鉛板を配し、天井、30m/mの鉛板、床は20m/mの鉛板にて製作しました.

間口は3500、奥行3500、天井高3000の遮蔽体で約33tです。(鉄骨構造)

出入口扉は約750kgの引分扉で自動開閉式です。


*鉛板は、国内のJIS規格工場にて圧延された、圧延鉛板を使用しております。


Copyright (C) 2005 IRAX Co.,Ltd All Rights Reserved.