*写真:片開

イラックス木製X線防護扉、枠は、当社が自信をもってお届け出来るX線防護扉・枠です。
使用している木材はスプルース柾挽の乾燥材(含水率15%以下)を使用しています。
又、戸当たり部よりのX線の漏洩を防ぐため図示通り、扉横手部の枠木材に鉛板を埋め込んでいます。

フラッシュ扉は中骨には、米ヒバ材の乾燥材(含水率15%以下)を使用し、要所にスティールパイプを配し、ペーパーコアー構造としています。又、両サイドの合板厚は6.5mm以上の複合板を使用しています。
製作は熟練した建具職人が行い、蝶番、鍵取付加工を施し、現場取付の手間を軽減しています。
扉表面材はシナ合板、クロス貼下地、ポリ合板、メラミン化粧板等選択いただけます。

尚、扉開閉形状は、開戸を始め、引き戸(ハンガー自閉式)、引き戸(レール戸車手動式)に対応できます。

*鉛板は、国内のJIS規格工場にて圧延された、圧延鉛板を使用しております。

*写真:引戸

Copyright (C) 2005 IRAX Co.,Ltd All Rights Reserved.